京都の旅も最終日。 本願寺で永代経のお参りに(昼食付です)。

鴬張りの廊下、ん?「捕まえるので、虎を出して下さい。」一休さんの名セリフにある戸(?)の虎の絵、歩いている廊下の天井に「猫」の絵などなど…。そして、ビールの『キリン』空想の動物画も見てきました。

お寺でのお食事は、『精進料理』です。 お膳が二つ…塗がしっかりして重みがあります。 手垢など付けられないなぁ(”^ω^)…と思いました。

『多くのいのちと皆さまのお陰によりこのご馳走を恵まれました。』・深くご恩喜び、ありがたくいただきます。 季節のお野菜にゴマ豆腐、生麩…最後にお抹茶に餡入り落雁…美味しく頂きました。『尊いお恵みを美味しくいただきますます御恩報謝に努めます。』・お陰でご馳走様でした。 やはり私は食の旅になってしまいました、お粗末様でした。